あなたご自身の「事業・商品(サービス)」を
効果的にアピールされたい場合は、

自分だけの「ブランドカラー」を
決定した上で、ロゴやHP、名刺などの、
PR媒体に反映していく事をお勧めします。

基本的にはすべてのPR媒体において、
カラーの統一感を持たせるのが、
良いと思います。

見た人が、あなたの
「事業・商品(サービス)」を
想起しやすくなるからです。

あなたの様々な、PR媒体を
見てもらう度に、ブランドイメージを
定着させる事が出来ます。

では、どうやったら自分の、
ブランドカラーが分かるの?

そこで、特別に、ブランドカラーを
選ぶ為のヒントを、共有いたしますね。

クライアント様のブランドカラーを
決める際の、考え方の一部を、
本記事用に質問としてまとめました。

—————

【ブランドカラーを選ぶ為の質問】

●自分の「事業・商品(サービス)」のターゲットが好みそうなカラーは?

●「事業・商品(サービス)」を想起させるカラーは?

●「事業・商品(サービス)」がより魅力的に見える等、付加価値を付ける様なカラーは?

●自分が好きで、見るとモチベーション・テンションが上がるようなカラーは?(主に個人事業の方)

—————

この質問の答えの中から、
強く関連するものがブランドカラー候補になると思います。

 

 

決定するカラーは、戦略的に多色(カラフル)に

する場合を除き、2色か、多くても3色までが理想的です。

色数を限定する事で、洗練された印象になる事と、
イメージの定着に繋がります。

 

Information————————

個人・小さな事業の為の効果的な
ブランディングとWEB集客・ファンづくりを
加速していただく為のお役立ち情報を発信中!

[line@] http://goo.gl/ccE8E1(スマホから)

[メルマガ] http://goo.gl/EmOCC4